新型コロナウイルスに関して

大林です。

3月9日付のこのブログで「新型コロナウイルスについてと、当院の方針」という記事を掲載しました。
3月30日現在、新型コロナウイルスに対する認識を一部改めて上記記事の内容を訂正します。

この20日間あまり、ヨーロッパでの大流行と日本政府の対応を受け、9日の記事に書いた
「拡大させないために行動に気を付ける必要はありますが…それも従来通りのインフルエンザや風邪予防のエチケットの範囲です。」
とした内容は誤りだと思い直しました。

感染予防に手洗いと風邪予防のエチケットが重要であることに変わりはありませんが、
感染拡大させないための行動はその範囲ではありません。
もっと様々な可能性を考えて行動しなければならない、ということです。

これは既に感染症専門家と、その意見を聞いた行政から注意喚起されている内容です。
様々叫ばれている社会的措置について、皆で考え、呼びかけ、実行することが大切と思います。
その時に意見の対立は必ず起こると思いますが、敵はその人同士ではなくてウイルスです。

コロナウイルス流行の収束にどれくらい時間がかかるのか不明で見通しはまだ暗いですが、
個人個人のやれることをきちっとやって、日々を過ごしていきましょう。

体調管理とストレス緩和に当院の治療もお役に立てると思います。
コロナウイルスに対して直接の効果はありませんが、体調を整えることで罹患率を下げることは十分に期待できます。
院内ではアルコール消毒を完備してこまめな消毒を実施していますので、どうぞ安心してお越しください。

Posted in 五黄のトラの、けいらくの日々.