患者さんの声

喜びの声をたくさんいただきました

経絡治療を受けていただいた皆様からのお便りをご紹介します。
同じような症状や病気でお悩みの方、ぜひ経絡治療を受けてみてください。

【逆子】 Hさん 31歳/会社員

私は逆子が治らないまま妊娠9ヶ月を迎え、非常に焦りを感じていました。 そんなとき鍼灸治療が良いとの話を聞き、最後の望みをかけてお願いしたのがきっかけです。鍼灸を受けるのは初めてのことで、不安と期待を抱いてベッドに横になりました。 でも、『え!?今、治療してるんですか?』というほどソフトで繊細な「癒される」ような  治療で、いらぬ心配でした。治療に反応するようにお腹の子供がポコポコと動き、体がぽかぽかしてきたことにはびっくりしました。でも一番驚いた事は、一度の治療で翌日には逆子が治ってしまっていたことです。その後も引き続き安産を目指して治療をお願いしましたが、治療だけにとどまらず、自分でできるお灸の方法や食生活などについても丁寧に教えていただき、トータル的なサポートで、体にもともとある力をそっと引き出してくださるような治療や指導に感激しました。おかげさまで病院に到着して1時間半程度で出産に至り、本当に感謝しています。

コメント

初診は32週に入ったところ。28週時点で骨盤位であれば逆子の診断となりますが、時間が経過すればするほど逆子は戻りにくくなっていきます。 Hさんは普段の生活習慣(食事や睡眠など)にとても気をつけていらしたので 、もともとの身体の状態が良く、赤ちゃんも素直に戻ってくれました。お産もずいぶん楽だったとおっしゃって頂けましたが、自宅でのお灸をきちんとやっていただいたおかげだと思います。元気な赤ちゃんの顔を見られて、本当によかったです。

【自律神経・妊娠できる体づくり】 Nさん/主婦

来院のきっかけは、自律神経の乱れの改善と妊娠できる体づくりのためでした。精神科の先生にも上手くわかってもらえなかった症状を初見で的確にわかっていいただけてとても心強かったです。こちらでの治療以外でも自分自身で健康的な生活を送れるよう意識したということはありますが、9年飲んでいた安定剤も全て飲まなくなり、今年出産予定です。

コメント

安定剤などを服用している方も、体調を整えることで様々な状態からの改善が期待できます。検査数値のデータに現れなくても症状はある。そのような方は体質的にも敏感な方が多く、脈診流の鍼灸治療が適応となるケースが非常に多いと感じています。非常に過敏で消耗気味の状態でしたが、健康回復のお手伝いができましたこと、当院としても大変うれしいです。

【妊娠中の体調管理】 Sさん 26歳/事務職

二人目の子の妊娠5ヶ月から治療を開始しました 。始めるきっかけになったのは、母からの紹介でした。 母は肩凝りの治療をしていました。鍼って聞いて、痛いのかな?という気持ちがありましたが、全く痛みはないと聞き、妊婦は安産になると聞いたので、始めることにしました。 一人目の時は、妊娠中から切迫早産・妊娠中毒症と色々大変で、出産の時も難産でした 。妊娠生活はまったく楽しめる事が出来なかったので、 もうそんな思いはしたくないと思い、鍼灸治療を受けることにしたのです。 鍼灸を定期的に始めてからは体調も良く、いつもより体が軽く感じたりしていました。 病院での定期検診もみごとに異常がなく、臨月まですくすくと大きくなりました 。途中、32週くらいの検診で逆子になっている事がわかりましたが、その日のうちに治療してもらうとグルグルっと動いてすぐに戻ったのがわかりました。 一人目の時は、よくお腹も張ったりしてお腹が重たい…と思ってましたが、今回の妊娠期間はスタスタ歩けてとっても身軽に過ごせました。 臨月に入ったら自分でお灸をして、もぐさの匂いをかぎながらリラックスすることが出来ました! そのお陰もあり、出産の時も順調に陣痛が来き、安産で産む事が出来ました。 治療して本当によかったと思いました。ありがとうございます。 さらに、治療してよかったと思うことがまだありました。鍼灸治療をしてたら、産まれて来る子供が育てやすいって聞いていていたのですが、 子育てを始めてビックリ!『えっ?子育てってこんなに楽だったっけ?』と思うくらいよく寝てよく飲んで、とても育てやすいのです。 これなら何人でも産める!って思いました! 次も妊娠したら絶対に治療を受けに行こうと思います。 子供へのスキンタッチも教えてもらっているので、産まれてからの治療も続けて行きたいと思います!!!

コメント

とっても嬉しいご報告、こちらこそありがとうございます。自宅施灸にまじめに取り組んでくれたことが一番大きいと思いますよ。妊娠期間中の体調管理に鍼灸治療で補助ができること、証明していただいたような気分です。元気なお子さんの顔が見られて、本当によかったです。

【腰痛】 Oさん 30代男性

私は、年に何度か各地のマラソン大会に参加する市民ランナーですが、腰痛持ちで年に2〜3度くらいぎっくり腰になり困っていました。 マラソン大会を週末に控えた金曜日の朝にぎっくり腰になってしまいました。 後輩の紹介で当院を知り、最初は鍼治療について半信半疑だったのと痛いんだろうなという先入観で心配で、マラソン大会はもちろん諦めていました。 しかしながら、施術を受けると一気に腰がらくになり、翌日にはさらに回復し、その次の日はマラソン大会に参加して完走できました。これには自分も驚きました。以前は接骨院にかかり回復に2週間程かかっていたのに 、これからも怪我の治療や予防のため当院と末長く付き合っていきたいと思っています。

コメント

諦めていらしたマラソンを走りきられたこと、お聞きしたときは嬉しかったです。体の気の調整をする鍼灸治療では、多くの方が思いもしないような効果を実感していただけることが多いです。より多くの方に感じていただきたいと思います。

【交通事故後の腰痛】 Kさん 76歳/無職

2012年8月某日に、自分の車が横転するほどの接触事故を受けました。それまでも腰痛持ちで、脊柱管狭窄証の診断も受けていて長時間の歩行はできませんでしたが、事故の衝撃で腰痛と左足の痺れがひどく悪化してしまいました。30秒歩けば腰が痛くなり足が痺れていました。治療に通っていた整形外科の先生にこちらの鍼治療をすすめられましたが、「鍼でこんなひどい痛みが治るものかなぁ」と思いながらでした。初回の治療で痛みと痺れが少し軽くなった気がして、その後もしばらく続けてみると、2ヶ月を過ぎた今はグラウンドゴルフをしたり、脚立に上って庭木の剪定ができるほどまで回復しました。 治療には、一緒に事故を受けた妻と共に通っています。妻も事故後に腕や肋骨の痛みを訴えていましたが、ずいぶん症状が軽くなったと言っています。

コメント

少し根詰めて通ってくださったので、改善のスピードがとても速かったです。 治療中に疑問に思ったことをどんどん質問されたりして、ご自分で納得しながら治療を受けておられたのも、治りが早い一つの要因かもしれません。

【慢性疲労】 Kさん 28歳/農業

私は原木栽培できのこを育てています。山で木を伐採し、原木を自宅の作業場所まで運ぶのですが、重いほだ木を両脇に抱え山道を昇り降りする作業は、足腰肩に大変負担がかかります。作業後は足がだるく、そして体全体が重く感じることがたびたびでしたが、鍼治療を受けるようになってからは作業後の体がとても軽くなり、足腰肩 が非常に楽になりました。痛みもほとんどなく、無痛に近い治療をしてもらえるので大変助かっています。きちんと体のメンテナンスをすることで作業効率も上がっています。

コメント

農作業での重労働やスポーツのオーバーワークで疲れた体には、たくさん鍼を刺す治療やきついマッサージ治療では身体に余計な負担をかけてしまうことがあります。ソフトな鍼治療で全身のバランスを調えてあげれば疲労の回復が早まります。

【風邪】 Aさん 30歳/会社員

久しぶりに風邪をひきました。最初は鼻水が止まらなくなり、その後、熱が38度まで上がりま した。 ちょうど休日だったので、できるだけ薬を飲まずに治そうと思い横になっていましたが、慣れない高熱でつらい状態でした。 そんな時に「鍼治療で状態が落ち着くことがある」と聞き、初めて鍼治療をしてもらうことにしました。 「痛いのではないか」「体にどんな変化が起こるのだろう」と緊張しましたが心配は無用でした。 治療は、まず脈とお腹を診られ、鍼はいつ触れられたのかわからないほどのソフトな もので心地よい時間でした。 ほどなく体のほてりがすぅっと引くような感じがしました。治療後に熱を測ると、なんと平熱よりも少し高めの36度台後半にまで 下がっていたのです。おかげさまで翌日からは普段通りの生活ができるまでに回復しました。 経絡治療の良さを身を持って体感しました。現在妊娠中のため、万が一風邪を引いてしまった としても薬に頼らずとも治せる方法 があると知っていること、そして治療をしてくださる先生が近くにいらっしゃるということは心の安心につながっています。

コメント

非常に体質が敏感で、栄養ドリンクなども効きすぎてしまうくらいとお聞き していました。気を調える鍼治療は、お薬や化学物質に対して敏感な方も安心して受けられます。風邪の治療は結果として熱が下がることはあっても、 意図的に熱を下げる治療はしません。治療は治る力の手助けですので、ずるずると長引いてしまう体調不良の改善にもとても役立ちます。